• ホーム
  • みんなの愛猫とセミントラ®

アレク 6歳

セミントラの投薬を始めて約2ヶ月です。
我が家は、【シリンジで直接口に投入する】方法で飲ませています!
毎日の投薬は、最初はちょっと大変でしたが、いまは慣れっこです。
ひと月に一度、腎臓部分のエコー検査、尿検査をすることで経過を見ています。
長生きしてほしいので、これからも投薬を続けます!

ピッピ 20歳以上

名前をピッピと申します!
今年、めでたく20歳になりました。数年前から腎臓病になり、先生の勧めでセミントラを服用させています。毎日、夜に投薬していますがキツく嫌がる事もあまりなくて投薬しやすいと思います。
これからも、一日も永く元気でいてもらえるようにお世話を頑張りたいとおもいます。

アレク 6歳

慢性腎不全、心臓病と診断されたときは本当にショックで、落ち込むばかりでした。
セミントラが合っているようで、穏やかに、発症前とほぼ変わらず過ごせています。
穏やかな寝顔を見ていると、心が和やかになります。
どうか、この子と、一日でも多く一緒の時間を過ごせますように。

ゆきみ 10歳

我が家のゆきみちゃんは、3年ほど前から軽度の腎臓病です。
家にはゆきみちゃんともう1匹猫ちゃんがいます。
もう1匹の子は私が拾ってきたので、主に私がお世話をしています。そのためか、ゆきみちゃんには割と嫌われている方でした。撫でれば威嚇され、血が出るまで噛まれる事もあります……
そんなゆきみちゃんは自分から私に近づく事はありませんでした。

ゆきみちゃんが軽度の腎臓病とわかり、セミントラを病院さんから処方されました。ゆきみちゃんとの仲の悪さの事もあり上手く与えられるか不安でしたが、1日1回でいいのと液体で飲ませやすく、続けて行く事が出来ました。
毎日セミントラを飲ませ、病院で週に1回点滴をしています。
ゆきみちゃんは長毛で、毛質のせいもあり毎年酷い毛玉が出来るので毛を毎年1回カットするのですが、腎臓が悪いと分かってからカット出来ていませんでした。
セミントラを飲ませ続け、点滴をする事で腎臓の負担が減ったのか数値も良く、今年は無事に毛玉もカットする事が出来ました。
毎日飲ませることでゆきみちゃんと触れ合う時間が増えたおかげか撫でても全然威嚇されなくなりました。撫ですぎると怒られますが、前よりも優しい怒り方になっていました。今では玄関でのお出迎えや甘えにも来ます。
これからも、少しでもゆきみちゃんの負担が減らせるように出来ることをしていきたいと思います。
セミントラにも、進めてくれた病院さんにもとても感謝しています。ありがとうございます。

杏 15歳

5年前、台風の翌朝、家の前に倒れていた杏はやせ細っていて、とにかく助けなくてはという一心でお水とフードを与えました。
直ぐに病院へ連れて行き診察してもらうと推定年齢は10歳以上、骨盤骨折、腎臓の数値は3桁、ひどい貧血とかなり危険な状態でした。この子の生きたいという生命力が優ったのか、沢山の困難を乗り越えて現在に至ってます。
3年前にも危険な状態になった時、今の動物病院の先生にお世話になり、セミントラの投薬が始まりました。
この薬のおかげで、今も元気に穏やかに生活できています。
通院も嫌がらずに受けて、本当に頑張り屋さんな自慢の我が子です。
他の先住猫達ともちょうど良い距離感を持ちながらも同じ空間で暮らしています。

みみ 不明

成猫で我が家に来たみーちゃん。
年齢不詳だけど、まだ若いから健康だろうと思っていました。
ところが最近、食欲がなくなり、心配で血液検査をしてもらったところ、腎臓の数値が高くなっていました。入院して一旦数値は下がり、腎臓用のフードとお薬でセミントラを処方してもらいました。
上手く飲ませられるか不安でしたが、直接あげてみると上手に飲んでくれて、さらに飲み終わった後にペロペロなめるほど(笑)喜んで飲んでくれました!みーちゃんはセミントラがお気に入りのようです。
1日1回のお薬タイムとして、みーちゃんと触れ合う時間も増えました。
これからも元気に長生きしてね!

プチ 20歳

小さな体で童顔なので仔猫と間違えられますが、二十歳のぷち。セミントラを処方されて2年を超えました。写真は先週の通院時のもの。
何も食べられずにふらふらになっていたのが、週一の点滴とセミントラのおかげで、毎日元気に過ごしています。
苦手なお薬は吐き出してしまいますが、セミントラは平気なようです。ありがとうございます。

蓮 7歳

保護猫カフェから5歳のときに迎えた猫、蓮ちゃん。
多発性嚢胞腎を抱えていました。
この病気の猫さんの平均寿命は7歳といわれ、もしかしたらあと2年しか生きられないかもしれないという話でしたが、病院で処方されたセミントラが良く効いてくれて体調もいいし、7歳を超えた今でも元気いっぱいです。
セミントラは少量のフードに混ぜてあげても良いとのことで大好きなおやつに混ぜています。
おかげ様で投薬は蓮ちゃんにとって毎日のお楽しみタイムになっています。

大吉 14歳

大吉が慢性腎臓病になって1年3ヶ月
病院の先生にセミントラを教えてもらい
服用して1年が経ちました。
ご飯にかけても嫌がる事なくちゃんと残さず
食べるお利口ちゃんです。
今は2週間に一度の点滴と炭のサプリ、
セミントラともう一種類のお薬頑張ってます。
毎日元気に過ごしてますよ🎵

ノエル 8歳

治療を始めて半年たちます。先生のアドバイスで、食いしん坊さんだから、美味しい缶詰に混ぜて食べさせることをしていましたら、今や「お薬」というと「美味しい缶詰」と誤解が根付き、毎晩「ノエチャン、お薬飲む?」というと、キャーッと叫んで走ってきます。嫌がらずに飲んでいるおかげで、今日血液検査しましたら、数値が半年前よりも改善してました。今晩も誤解したまま、幸せにセミントラを飲むでしょう。健康に長生きしてほしいです!

®登録商標